最新の無線機情報まとめ

無線機の有効範囲

無線機の有効範囲 免許不要の近距離無線機タイプだとだいたい~500メートル程、免許が必要な長距離無線機タイプだと日本全国に至るまで通話が可能です。
またその他電波に関する様々な環境によって有効範囲は変化します。
電波は直接通話相手や基地局とつなぐ「直接波」、曲がって障害物を避ける「回折波」、壁などに反射して電波を届ける「反射波」の三つがありそれらの複合で通話状況は変化します。
まずは中継アンテナの種類や高度、障害物があるかなどの地形条件、続いて天候条件は設定周波数が高いほど雨や雪の影響を受けるようになります。
夏場に発生する電離層が電波を邪魔することもあります。
トンネル内だとトンネルの直系しだいででる影響が変わります。
建物内では窓の有無やその建物の材質などでも変わってきます。
その他にも無線機の周波数や送信出力などの機器の性能によっても変わってきますし、通話方法、例えば1対1の通話よりも多人数での通話のほうが電波が届きづらい傾向にあります。

無線機の近距離、中距離、遠距離での使用について

無線機の近距離、中距離、遠距離での使用について 無線機には様々な種類があり、利用用途によって通信距離が異なります。
まず、近距離は屋内では1~2フロア、屋外では市街地は300m程度、郊外は500m程度、障害物無しは1km程度の距離を指します。
これは免許や資格は特に必要ないので、幅広い業種で用いられています。
購入してすぐにしようできたり、持ち運びしやすいので使いやすい無線機です。
また、中距離は屋内では~20フロア、屋外では市街地は1km程度、郊外は2km程度、障害物なしは見通し10kmの距離を指します。
これは免許申請手続きが必要になります。
主に業務用として用いられています。
そして、遠距離は国内の携帯電話のエリア内であれば屋内・屋外・ビル内・地下内のどこでもつながる距離を指します。
一般財団法人の移動無線センターが運営・管理する中継局を介した広域無線通信で、企業や自治体、官公庁で用いられています。
災害時でも安定した通信ができるので、非常通信用として導入している企業も多くあります。

新着情報

◎2024/4/1

情報を追加しました。
>無線機を活用する際のモールス信号の基本的知識と役立つ活用術
>無線機と受信機の基礎知識から応用までを網羅するお役立ちガイド
>無線機と基地局の構築に役立つ情報を網羅!
>初心者必見!無線機の選び方と電波の基礎知識をわかりやすく紹介
>無線機を活用した交信のコツと快適な通信を実現するためのお役立ち情報

◎2023/6/1

情報を追加しました。


>無線機の無線通信はスマートフォンが出ても役に立つ理由
>無線機はセキュアな通話モードが必須の時代に
>無線機を買う前に通信エリアを確認しておきたい理由
>無線機の使用可能な範囲はどれぐらいなのか
>無線機イベントでコミュニケーションの力を体感しよう

◎2022/8/1

情報を追加しました。

> 色んな価格で販売されている無線機を慎重に選択
> 無線機はオンラインで比較して購入できる時代
> 無線機を利用するなら使用上重要な法律を確認しよう
> 無線機の人気商品を知りたいならネットショップ
> 軽量化が進みより使いやすくなった最新の無線機

◎2019/9/17

無線機に関する法律
の情報を更新しました。

◎2019/7/10

無線機で使用できるイヤホン
の情報を更新しました。

◎2019/5/16

無線機に許可は必要?
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

無線機の種類
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

無線機の活用法とは?
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「無線機 通信」
に関連するツイート
Twitter

返信先:そもそも民間旅客機と戦闘機系軍用機とは積んでる航空無線機の実装周波数帯が異なりますので通信出来ません。 青山透子の本は疑いかけてる組織の事実関係取材が乏しい上、事故直後から出てる嘘デタラメ話本の内容を更に盛ったものです。

返信先:首都圏の消防団には常備消防から「災害現場と分団本部の通信手段を特定小電力型無線機」と決められている所もあります。 そんな貧弱な無線機を使うのですから「無線機が使えない」なんてザラ。 だから、伝令のやり方を覚えるのは大切です。 しかし、全速力で走ったり、何m手前で発声なんて形は無駄。

ヘッドセットの通信用マイクと無線機につなげるコードがくっそ邪魔なのでそれだけは後悔してる

返信先:他1自前の無線通信網がありますので... なんならHF帯無線機も😅

アルインコと同じ3者間同時通話無線機と思ったら「特小」ではなかった件。しかも基地局用無線機を使えば5者間通信できるとは